私の借金癖

転落した薬剤師の借金のはじまり

投稿日:

今から10数年前、某郊外にある私立大学薬学部を卒業した私は、国家試験にも合格して、晴れて薬剤師の免許を取得して就職しました。

大学の研究室では薬理学を研究していたため、大学病院の薬剤師として働く道もあったのですが、周りの先輩から「薬剤師は一生病院の中で調剤しているだけだからつまらない」、「病院の中じゃ出会いなんて全くないよ」、「製薬会社に就職すれば年収は1.5倍くらいになるよ」など唆されて、某製薬会社に就職を致しました。

実際に今から考えてもお給料はそこそこ高かったと思います。

会社から頂けるお給料の他に毎日、外勤費と呼ばれる日当を非課税でもらったり、新薬が出た時には大入りのボーナスが出たこともあります。

思えばこの頃は、自分のお給料の範囲内でしっかりとやり繰りが出来ていたのだと思います。

転落した薬剤師の借金のはじまり

きっかけはブランド品でした。

Cartierのパシャという時計がありました。

当時の直属の上司がしていた時計なのですが、当時の女性の時計にしては大きいユニセックスサイズ(35mm)で存在感がある時計でした。

価格も50万円超の価格で背伸びをすれば、何とかギリギリ手が届く価格でした。

その頃は当然、一人暮らしでしたので、誰にも相談せずにカードで買ってしまいました。

初めての50万円超の買い物でしたが、カードですんなり買えてしまった事を覚えています。

この「すんなり」買えてしまった事が転落の第一歩でした。

時計を買ってしまえば、それに似あう靴も買いたくなります。もちろん、スーツもかばんも。

当時のクレジットカードの限度額は100万円

瞬く間に限度額まで達してしまいました。

一回払いで支払いを続けていたのですが、遂には自分のお給料の額よりも大きな返済額がやってきました。

「どうしよ。。」

その当時はまだ支払いの明細書が自宅に郵便で届いていた時代です。

支払い明細の他に「リボに変更すれば返済の負担も軽減」との案内もありました。

「これだ!!」

すぐにリボ払いの申し込みをしました。

当時の私は無知だったのですが、カード会社も無料で分割払いに変更をしてくれた訳ではありません。

カードで購入した金額の「年利15%」くらいで割賦購入をしただけでした。

全く衰えない物欲、何とか支払いを乗り越えた私は、2枚目、3枚目のカードを作りました。

もちろん、支払いは分割、もしくはリボ払いで。

そんな生活を何年か続けていた時、自分の人生を全く変える出来事がありました。

財テクブームです。

新規公開株のブームがありました。

当時、新規公開株(IPO)に当選してしまえば、一晩にしてお金持ちになるチャンスがあったのです。

得意先や会社の先輩も実際に買っていたことから、私も何の疑いもなく、証券会社に口座を開きました。

この事が借金600万円のきっかけだったのです。

今ならば完全抽選でIPOを配分しているのかもしれません。

しかし、当時は証券会社の支店で、しかも裁量で当選が出来た時代であったように感じます(間違っているかもしれません)

何度目かの申し込みをした後、その瞬間はやってきました。

「Keikoさん、先日申し込みをしていたブックビルディングですが当選しました。」

仕事中でしたが、声を出して歓喜してしまった事を思い出します。

IPO購入の為には、その株が上場する日までにブックビルディングで決まった金額を証券会社に預けなければなりません。

その額、百何十万円。

カードの支払いでいっぱいいっぱいな私が手持ちである金額ではありませんでした。

しかし、2週間後にはプラチナ化することが必須のIPO。

どうしても私は欲しかったのです。

「どこかから一瞬借りて、上場後に返済すれば、大丈夫だよね。。」

向かった先は消費者金融でした。

当時、銀行カードローンも即日融資をしておらず、消費者金融だけが即日で大金を貸してくれる場所だと思っていました。

「本当に数日間だけ、一瞬だけだから」

そんな思いで無人契約機に入った事を覚えています。

無人契約機の中で住所や氏名、免許証のコピーなどを取っているときには、少し後悔をしました。

しかし、どうしても新規公開株の誘惑には勝てませんでした。

消費者金融の審査の結果、99万円の限度額で審査が通りました。

そして、その場でカードが発行され、お金を借りる(引き出す)ことが出来ました。

現金を見た瞬間、先ほどの後悔はほとんど忘れていました。

「すごい、こんなすぐにお金って借りれるんだ」

翌日には限度額を借入して、証券会社に入金をしました。

後は新規公開の日を待つのみでした。

運命の当日、私は会社をサボって証券会社の端末を見ていました。

9時に始まったザラ場は大幅な買い気配から始まりました。

端末を見ているだけでは実感が湧きませんが、30分毎に5万円が儲かっていくような感覚です。

その日は15時まで買い気配が続きました。もちろん、ずっと証券会社にいました。

翌日、百何十万円は400万円を超えて値段が付きました。

わずか数日で300万円近く儲けることが出来たのです。

思えばこれが薬剤師からの転落で、今も続く借金生活のはじまりでした。







私も実際に連絡した借金返済、債務整理の無料相談です

何とか返済を頑張っていますけど、失業や病気など何が起こるかわかりません。

そんな時のために、いつでも債務整理の手続きができるよう、事前に相談しております。

【みつ葉司法書士事務所】債務整理問合せ

【みつ葉司法書士事務所】債務整理問合せ

テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める司法書士法人になります。

24時間365日受付していただけます。簡単な質問で借金の相談が出来るので、家族や友達に内緒で相談ができました。

人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。 私は借金の返済が行き詰まり、相談することで気持ちが楽になりました。

いつでも、電話(フリーダイヤル:0120-492-031)するだけで駆け込む事ができ、本当に頼りになります。

東京ミネルヴァ法律事務所

東京ミネルヴァ法律事務所

私が初めて相談をしたところです。女性が対応をしてくれて話しやすいと思いました。

全国を対象にした債務整理相談。各地域で相談会も実施している大型事務所なので、安心してご相談頂けます。

ダンナ様名義のローンにも配慮してくれるとの事で、内緒で債務整理をする時には強い味方になってくれます。

-私の借金癖
-

Copyright© 旦那に内緒の借金600万円返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.